機械式キャリバーの製造現場に密着!!人の知恵で進化を続ける「自動組み立て」の可能性

クォーツとは違い、機械式ムーブメントの組み立てには多くの手作業が不可欠で、量産には向かない──そんな既成概念を、ここ「シチズン時計マニュファクチャリング飯田殿岡工場」は覆す。案内された工場内では、何度も折り返しては続く機械式ムーブメントの長い製造ラインが構築されていて、人の手に代わってマシンが自動で[……]

Read more

A.ランゲ&ゾーネの“ウチの薀蓄”「ランゲ1の秒針はゼロで止まる!」

「ランゲ1」は、その名の通り再興を果たしたA.ランゲ&ゾーネの記念すべきファーストモデルの一つだ。現行モデルは、第2世代。2015年に外観はほぼそのままに新開発のキャリバーL121.1を搭載し、誕生した。このムーブには、精度を追求するランゲらしい独自の機能が備わっている。パワーリザーブ計の針が残量0[……]

Read more

人の目と手とを借りながら精度と大きな振り角を得る

機械式ムーブメントを手組みする際、各パーツをピンセットでつまみ上げ、所定の位置にセットする。シチズンの自動製造ラインで、ピンセットに代わってパーツを持ち上げ、セットしているのはバキューム。各マシンのロボットアームには、それぞれが扱うパーツのサイズや形状に合わせたノズルが取り付けられている。そして正確[……]

Read more

シチズン「カンパノラ」に「結弦(ゆずる)」ほか新モデルが発表に!

〝宙空の美〞をデザインコンセプトとする「カンパノラ」から「結弦(ゆずる)」「璃朋(あきほ)」「月讀(つくよみ)」が発売。ムーンフェイズを配した文字盤に漆と螺鈿で月が浮かぶ星空を表現。径36㎜とコレクションの中でも最小なので、男女を問わず使える。写真は「月讀」(限定120本)。クォーツ。SSケース。2[……]

Read more

西日本初の「NOMOS」コンセプトコーナーが岡山「トミヤ クロノファクトリー 表町店」にオープン

ドイツ時計産業の聖地グラスヒュッテにて創業し、バウハウスの影響色が濃いシンプル&機能的なデザインが人気の「ノモス グラスヒュッテ」。今回、岡山の「トミヤ クロノファクトリー 表町店」にオープンした西日本初のコンセプトコーナーは、シンプルかつ温かみのあるアイボリーが基調。「バウハウスウォッチ」とも称さ[……]

Read more

ジャン・ルソーより小ぶりなウォッチケース「エチュイ・モントル」登場

フランスの高級レザー製品のマニュファクチュール「ジャン・ルソー」から今回発表された時計収納ケース「エチュイ・モントル」。使用するレザーは、エイジングが愉しめる「ナチュラルカーフ」ときめ細かな質感が特徴の「欧州産カーフ」の2種類。カラーは、約20色の中から選ぶことができる。時計はもちろんのこと、ネクタ[……]

Read more

ラグビー界のレジェンドが着るスポーツ・エレガンス

チームにおいて“ロック”はパワフルなプレーが求められるポジション。ラインアウトでの空中戦もこなすため、高身長が大きな武器となる。逞しい胸元、そして190cmオーバーの体躯を有する大野氏は、スーツ姿も威風堂々とした色気を放つ。しかも写真を見ても分かるとおり、既製スーツにもかかわらず、こなれた雰囲気が実[……]

Read more

クロノグラフは男の名誉とともにある

スポーツにおいて、時間はレフェリーだ。100m走も100m自由形もインディ500もコンマ何秒で勝者と敗者を決する。だからこそ正確な計測が必要だ。

号砲と共にストップウォッチのボタンを手動操作していては、コンマレベルの正確な計時など望めない。競技者の飽くなき向上心に比例して、時計技術も向上しなく[……]

Read more

現代の旅はタイムトラベルである

地球は丸く、太陽の周りをまわっている。だから地球上には時差が生まれる。かつて、航海士たちは太陽の南中時を計測することで、母港との時差を把握し、自分たちが今どこにいるのかを知った。それから時代は過ぎ、航空機によって一気に時差を飛び越えられるようになった。東京を夕方に発った飛行機が、同日の朝にハワイに到[……]

Read more

多様な彫り装飾と調和を奏でる上質な“黒”━━パテック フィリップ

パテック フィリップは、1839年の創業以来、数多くの発明により時計機構に革新をもたらしてきた。と同時に、同社はまた時計デザインにおいても、革新的なトレンドセッターでもあった。今年の新作で同社が提示したのは黒ダイヤル。緻密な彫り装飾と組み合わされ、上質に時計を彩る。

パテック フィリップの時計[……]

Read more