世界でひとつのランゲ1・タイムゾーン「コモ・エディション」

1929年に発足し、デザイン性とエレガンスに主眼を置きながらコンテストが競われる「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」。

16世紀に建設され、「エステ家の邸宅」の意味を持つ湖畔を望むホテル、ヴィラ・デステの庭園でおこなわれる世界屈指のヒストリックカーコンクールでは、今年も細部にまで手入れ[……]

Read more

ナノ・ユニバースとコラボした機械式ムーブメントの限定モデル発売

50年の歴史を誇るセイコーダイバーズウォッチ。今回発表された限定モデルは、ナノ・ユニバースならではの感性で洗練されたミリタリーテイストにアレンジしたメカニカルモデルだ。

セイコーダイバーズウォッチの歴史を強く感じさせるメタルバンドと、ミリタリーテイストあふれるマットなステルスカラーが印象的なナ[……]

Read more

ジャガー・ルクルトの世界観が堪能できる

ジャガー・ルクルトは、スイスの腕時計ブランドのなかでも創業以来、一貫してマニュファクチュールブランドとしての歴史を連ねてきた数少ないブランドだ。

今回、時の起源である、天空に着想を得た2015年新作モデルをはじめ、ハイジュエリーコレクションやジャガー・ルクルトの時計製造における技術を結集させた[……]

Read more

アマルはドレスに合わせたゴールドのヴィンテージウォッチ

ジョージ・クルーニーの手もとで存在感を放つのは、オメガ最先端の技術を集結した「シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル」。1万5000ガウスの磁気にも耐えうるという、磁気帯び問題を解決した画期的な耐磁キャリバー「マスター コーアクシャル」を搭載。クルーザーのデッキをイメージした立体的なスト[……]

Read more

ジョージ・クルーニー夫妻、映画のジャパンプレミアでオメガ着用

新作リング「P752」と「S752」は、ブランドのモットーである「Wahre Werte(真の価値)」をベースにしながらも、現代に生きる男性のライフスタイルや考え方をデザインに取り入れているのが特徴。
働く紳士のシャープな姿を黒基調のエマイユで、そして洗練されたエレガンスを波模様で表現。ウェレンド[……]

Read more

コンビカラーの「オクトSS」に合わせるなら

スタンダードな「オクト」のイエローゴールド×ステンレススティールになると、デザインがよりシンプルになってくる。バーインデックス然り、本当に美のデザインコードそのままに、リューズ位置やカレンダーが配置されている。ただ、全体としてはエッジの立て方がものすごく強い。この時計なら、たぶんもっとカジュアルなス[……]

Read more

アールデコの伝統を現代的に解釈して花開く

腕時計は20世紀の初頭に誕生し、20世紀半ばまで、デザイン面では当時流行していたアールデコ様式の影響を大きく受けていた。

ジラール・ペルゴの「
ヴィンテージ 1945
」の基本デザインもこうした幾何学的なラインを大切にするアールデコ様式の影響を受けていた。

今回は、記念のエンブレムを[……]

Read more

インデックスの書体までこだわったベーシックモデル

「スリム ドゥ エルメス」というモデル名に相応しく、薄型ケースを実現。それを実現できたのは、この時計のために用意されたキャリバーH1950にある。巻き上げ機構にマイクロローターを採用したことによってムーブメントの厚さをわずか2.6mmに抑えることに成功。ケース厚も自動巻きとは思えないほど、よりスリム[……]

Read more

偉大な時計師の業績を記念する特別なクロノグラフ

天才的な時計師だったアブラアン-ルイ・ブレゲが、1815年にフランス海軍のマリン・クロノメーターの製作者に任命されたのは、当然の成り行きと言っても過言ではない。そんな歴史的事業を200年後の今日に記念したモデル。

「マリーン」は現代的なクロノグラフだが、その名やデザインは“海”のイメージから取[……]

Read more

ふたつの動力系統を持つクロノグラフ

「トラディション」シリーズは、ブレゲを代表するモデルとして知られている。時計のメカニズムのほとんどが文字盤側から見られるという点も、このモデルの魅力だ。そのトラディションから、時計ファンが感心する機構を搭載したモデルが発表された。それが、このトラディション インディペンデント クロノグラフ 7077[……]

Read more