メカニカルウォッチのエラーは正常です

メカニカルウォッチの許容誤差範囲は±30秒/日、クロノメーターで認定されたムーブメントの平均誤差範囲は-4秒〜+ 6秒/日です。具体的な誤差は、時計が使用するムーブメントによって異なります。 価格が高いほど、エラーは小さくなります。 自動機械式時計の動力源は、着用者の手首を動かして主ばねを巻くことで発生します。完全に巻かれた自動機械式時計は、約36時間連続して動作します。毎日正常に着用できることが保証されている場合、次のように約15時間動作します。 上記以上の着用をしない場合や、スイングが足りない場合(着用者の運動量が少ない場合)は、時計が止まりますので、完全に巻いてから再度着用してください。弊店はスーパーコピー時計のN工場直販店です。スーパーコピー腕時計出荷品毎に厳しい検査が行われていますので、品質についてはご安心してください。