FitbitがフィットネスウォッチBlazeを発売:不正確な市場ポジショニング

Apple Watchの登場は、スマートウォッチを本当に人気のあるものにし、市場への影響は2つの側面に反映されています。テクノロジーメーカーはスマートウォッチの見栄えを良くしようとしていますが、従来のウォッチメーカーは普通のウォッチをスマートにします。同時に、スポーツリストバンドの市場は圧迫されており、この種のメーカーには疑問が残ります。スマートウォッチを発売せずに、市場でウォッチと競合する方法は?

Fitbitは昨年、いくつかの新しい試みを行い、Charge HRなどの製品を代表する、より正確な心拍数モニタリング、適切な通知機能、サードパーティアプリケーションの互換性を統合しました。今年のCESコンシューマーエレクトロニクスショーで、FitbitはBlazeを発表しました。Blazeはスマートウォッチに近い形で、パフォーマンス、アクティビティモニタリング、デイリーウェアの3つの主要なセールスポイントを強調しています。

審美的に言えば、Fitbit Blazeは分類が難しいようです。その構成は、ステンレススチールケース、革、ゴム、または金属製のストラップを備えた時計に似ており、初めてカラータッチスクリーンを使用します。ただし、八角形のダイヤルデザインを採用している時計メーカーはほとんどないため、Blazeの外観は少し異なります。実際、Blazeはワンピースのデザインではなく、互換性のある既存のダイヤルフレームに埋め込むことができるポップアップトラッカーです。