世界初のGPSソーラーウオッチ×大谷翔平選手のコラボレーション

「セイコー アストロン」は、1969年にセイコーが世界に先駆けて発売したクオーツウオッチ、『クオーツ アストロン』の名を受け継ぐ世界初のGPSソーラーウオッチ。高い時間精度で世界の人々のライフスタイルを一変させた「クオーツ革命」に継ぐ「第二の革命」を起こすべく、2012年9月に誕生しました。

地球上のどこにいても、簡単なボタン操作でGPS衛星から電波を受信し、緯度・経度・高度の情報を取得することで現在地を特定。すばやく現在地の正確な時刻を表示することができます。

現在、同ブランドのイメージキャラクターを務めているのが、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍中の大谷翔平選手。二刀流を武器に世界で活躍する大谷選手と、世界初のGPSソーラーウオッチである「セイコー アストロン」は、“世界”という共通点を持ちます。

その両者がコラボレーションして生まれた最新作は、エンゼルスのチームカラーであるレッドをあしらった文字盤が印象的なモデル。ベースモデルには、昨年11月、さらなる小型化を図るとともに、高速タイムゾーン修正などの機能を搭載したアストロン史上最高性能を誇る「5Xシリーズ」となっています。

ブランドのルーツである「高精度の追求」と、それを実現するための「絶え間ない進化」を続けている「セイコー アストロン」。今回の限定モデルも、その期待に十分に応える仕上がりになっています。数量限定1700本を多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれですが、限定品なのでノンビリしていると売り切れてしまいますよ。