時間はどこに戻りましたか?機械カウントダウン

子供のころ、大人と一緒に台東のいくつかの奇観の一つである「水逆流」に行ったことがあります。小さな流れが小さい坂に沿って上流に流れています。水源の地勢が最も低いため、この小さい斜面を逆流することがある。私が特に道に迷っているのは、他人の目に映る風景を発掘することが好きなからかもしれません。もし時間が倒れて歩けば、世界はどうなりますか?
もちろん時間の逆流は不可能ですが、腕時計の中には「逆さまに歩く」時間逆数のメカニズムがあります。このメカニズムはヨット競技に多く使われています。ヨット競技は他の競走運動とは違って、船の海上操作は船員チームに頼って協力します。海上のスタートラインもこのようにまっすぐで分かりやすいというわけではないです。この時に審判はスタートの10分前に時計を鳴らして準備を示します。5分前にも。一回の合図で、最後のスタートからもう一度合図します。このスタート前の10分間は船と船員たちに一番いいスタート位置と船の状態を用意させます。最後の5分間はもっと重要な逆数時間です。