スイス時計界で異彩を放つ孤高のウオッチメーカー

古くから時計に精通している人の多くは、IWCが「インターナショナル・ウオッチ・カンパニー」の略称であることを知っていることでしょう。スイス時計界でも強い個性を放つ同社を創業したのが、アメリカ人時計師のF.A.ジョーンズでした。当時、アメリカで導入が始まっていた工業化による大量生産方式をスイス時計の生産にも生かそうと考え、彼は遠く海を渡ってきたのです。

ジョーンズはライン川の豊富な水流に着目しました。水力発電を行い、強力な電力を事業に活用しようと模索したのです。そこでこの条件に適する土地として、ドイツ国境沿いの街であるシャフハウゼンが選ばれました。彼の狙い通り、アメリカ流の工業化とスイス流の実直な製造技術を融合した結果、高機能な時計が創出され、シャフハウゼンは今日に至る時計産業が盛んな街へと生まれ変わったのでした。

創業から約150年。生みの親の理念や哲学を重んじるIWCは、変わらずシャフハウゼンに本社を構えています。そんな150周年事業の一 環として設立した「マヌファクトゥール・ツェントルム」も、この街の郊外にあります。こうした“故郷”へのこだわりは、同社が掲げる「プローブス・ス カフージア」(=シャフハウゼンの優秀なクラフツマンシップ)というスローガンそのものといえるでしょう。すなわち、IWCのタイムピースはこの地でしか作り得ないのです。

スーパーコピー時計を生産しているNOOB工場のサイトです。最高級のレプリカ時計をH直々生産して工場出荷価格で販売しています。弊店のすべてのスーパーコピー時計は3年無料保証になります。