装着感が抜群の可動式ラグ採用、ティソ ヘリテージ ポルト

1919年、アール・デコ全盛期に誕生したティソのポルト。「ポルト」の名は、当時屈指の貿易&文化都市であったポルトガル北部の街の名に由来する。アール・デコ調のインデックス数字、独特な形状の長短針、6時位置のレイルウェイ目盛りのスモールセコンド、トノー型ケースが非常にクラシカルで、ドレスウォッチとしても遜色のない仕上がりとなっている。特筆すべきは可動式の「ラグ」。100年前のオリジナルモデルも同様のラグを採用しており、装着感が非常によい。さらにクラシック時計マニアにはうれしい、手巻き式ムーブメント(ETA7001)を搭載。風防は無反射加工のサファイアクリスタルに、防水性能も3気圧とオリジナルモデルの意匠を踏襲しつつも、現代の技術でアップデートされている。また、2019年12月末日まで「TISSOT HERITAGE PORTO 刻印キャンペーン」が行われ、期間中に同モデルをご購入の方に、購入された時計のケースバックにヨーロッパに伝わるラッキーモチーフとお好きな文字(10文字以内)を刻印してくれる。