匠心独創品鑑伯爵アルティプラノ900 P超薄バラゴールド腕時計

腕時計が生まれた日から、腕時計の極薄さを探る旅が始まった。時計も技の絶え間ない突破の中で、毎回薄い限界を更新します。しかも、その範囲は簡単さから複雑な機能領域に広がっています。超薄型の表をブランドの遺伝子とする伯爵も2014年、Piagert伯爵140周年記念を祝うために、ブランドはすでに革命的な腕時計を発表しました。表底の殻は同時にムーブメントの主なサンドイッチとして、このムーブメントと表殻が一体となっている独特な技術を見せています。ジュネーヴの国際高級時計サロンでは、伯爵が140周年記念モデルをモチーフに、新たな18 K伯爵、アトプラノ900 Pの極薄ローズゴールド腕時計を発売しています。今までにない3.65ミリの厚さで腕時計の繊細さを再び打ち破りました。