日本人の独立時計師特集―菊野昌宏氏,浅岡肇氏,牧原大造氏―

ロレックス、オメガ、グランドセイコーにパテックフィリップ・・・
世の中にはたくさんの時計ブランドがありますが、こういった企業に属さず、個人として時計製造を行う「独立時計師」という存在をご存知でしょうか。

ずば抜けた時計製造技術を持ち、自分の名前をブランドとして掲げ、小規模な工房で時計を製造する時計師、と定義してよいと思います。

とは言え一般的には「独立時計師アカデミー」と呼ばれる国際的な組織に属するメンバーを指すことが多いです。

独立時計師アカデミーは数十人のメンバーで構成されていて、認定には超高度な技術が絶対条件となった、選ばれし者たちの集団です。有名どころでは、フランクミュラー氏も独立時計師としてキャリアをスタートさせたことで知られています。

中には「完全マニュファクチュール」を称しムーブメントからネジ、ケース、針、文字盤に至るまで全てを自身で手掛ける稀有な存在も。

大企業と異なり全て一人で製作しているため、年間生産数は100本に満たないことがほとんど。
完全マニュファクチュールの時計師に至っては、1本に半年~1年かけることもあります。

いずれも共通するのは高い技術と希少性。
己の腕とものづくりへの情熱を頼りに、「真の最高級」を目指す存在です。

「孤高の天才」たちが作り上げる傑作の数々は、数千万円単位となることも決して珍しくはありません。