パイロットウオッチの金字塔「クロノマット」

クオーツ時計への対応策としてブライトリングが開発を進めたのは、IWCスーパーコピーブランドの原点である機械式クロノグラフでした。

イタリア空軍の精鋭エアロバティックス・チーム「フレッチェ・トリコローリ」の協力も得ながら開発を行い、1984年に発表された「クロノマット」は、世界中のパイロットが絶大な信頼を寄せる時計として瞬く間に大ヒットを記録。

その後のスイス時計産業の復権にも、多大なる功績を残すこととなりました。