現代クロノグラフの構造を1930年代に確立

1884年にブライトリングを創業した創業者のレオン・ブライトリングは、誰よりもクロノグラフ腕時計の重要性に着目していました。

そして、その息子であるガストンがスタート・ストップ・リセットを一つのボタンで行うという画期的なアイデアを考案し、1915年にこれを実現。

さらに彼は、スタート・ストップを2時位置のボタンで行い、リセットだけを分離してリューズで操作するシステムも、1923年に開発しています。